So-net無料ブログ作成

空き巣100件か 中国籍の男女3人を逮捕(産経新聞)

 郊外の住宅地で空き巣をしたとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、いずれも埼玉県熊谷市桜町の無職、自称・張凱(37)ら中国籍の男女計3人を逮捕した。同署によると、張容疑者ら2人が容疑を認め、1人は否認している。

 同課は3人が群馬、茨城、栃木、埼玉などで100件以上の空き巣を繰り返していたとみて裏付けを進めている。見張り役の女が犬を連れて散歩を装うなど、役割分担をして犯行に及んでいたという。

 同課の調べによると、張容疑者らは昨年12月26日午後、群馬県高崎市の無職女性(73)方に侵入し、現金約1万6千円や指輪など計141点(12万8千円相当)を盗んだ疑いが持たれている。

【関連記事】
INAX中傷容疑、中国籍の自称ジャーナリストを逮捕
急増する中国系永住者 背後に本国政府の影
元バイト先にの居酒屋に強盗、70万円奪う 中国人2人を逮捕
お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱
日本国籍取得後に暗転…中国出身の女性に何があったのか
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

研究センター、仕分け免れる=ウナギ完全養殖のおかげ? −刷新会議(時事通信)
帰化発言で都知事「社民党首を特定してない」(読売新聞)
首相、普天間で職を賭す「理解を求める」ことが決着?(産経新聞)
同居女性の男児暴行=傷害容疑で25歳男逮捕−三重(時事通信)
「政治ますます迷走」「早急な体質改善を」経済界、小沢氏「起訴相当」に批判と困惑(産経新聞)

普天間移設 米次官補来日 徳之島案を来週協議 ヘリ部隊分散を念頭か(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移転先として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、中山義活首相補佐官は22日のBS番組で「選択肢の1つだが、鳩山由紀夫首相は全面的に基地が移転するとは言っていない。いくつかバックアップ基地を作ろうということだ」と述べた。キャンプ・シュワブ(沖縄県名護市)陸上部に造るヘリ離着陸帯(ヘリパッド)を拠点とする一方、徳之島にヘリ部隊を極力、分散する案が念頭にあるとみられる。

 これに関連し、米側実務責任者のキャンベル国務次官補(東アジア・太平洋担当)が27日に来日することが決まった。一時、来日を見送ったが、米側は協議を拒否し続けるのは得策でないと判断したとみられる。

 キャンベル氏の来日を受け、政府は日米間の本格協議に入りたい考えだが、米側は海兵隊の地上部隊とヘリ部隊を分散しないよう要求しており、徳之島への全面移転は極めて困難だ。

 政府は近く移設先を最終的に決める予定で、首相は22日、北沢俊美防衛相と意見交換した。

 徳之島移転は「県外」にこだわる首相の意向を受け政府が検討。だが、米側は、普天間飛行場から移転する海兵隊のヘリ部隊と、沖縄の地上部隊が分散された場合、両部隊の距離は「65カイリ(約120キロ)」が限界との考えを伝達した。徳之島は沖縄本島から約200キロの距離があるため、キャンベル氏は「運用上」の観点から移転に難色を示すとみられる。

 米側は地元や与党内の合意を得られることを条件にしているが、徳之島では18日に反対集会が開かれ、地元3町長も平野博文官房長官との会談を拒否した。社民党も22日の常任幹事会で、徳之島への移転に反対する方針を決めた。

ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
堺の虐待死、母親の内縁の夫逮捕…日常的虐待も(読売新聞)
<ミシュランガイド>東京版に横浜と鎌倉を追加 11月発刊(毎日新聞)
「最も親しみ感じる」日本はヨナ、韓国は真央(読売新聞)

JR武蔵野線が運転再開 人身事故で男性けが(産経新聞)

 人身事故により西船橋−府中本町駅間で運転を見合わせていたJR武蔵野線は、19日午前8時20分ごろ、全線で運転を再開した。

 市川市消防局やJR東日本によると、同日午前7時半ごろ、市川市大野町の市川大野駅で20代の男性が線路内に入ったため、運転を見合わせていた。男性は車両の下にいたところを救助されたが、頭などにけがを負い、病院へ搬送された。

 男性がホームから飛び込んだという目撃情報もあるという。

【関連記事】
京浜東北線に女性専用車の運用始まる JR東日本
民主香川県連、JRの参加を要請へ 宇高航路協議会
電車に女性はねられ死亡 名古屋
初代つばさラストラン 国内初のミニ新幹線
JR東海7社員が無賃乗車
外国人地方参政権問題に一石

<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
八王子駅ビル殺傷で元会社員が懲役30年 東京高裁(産経新聞)
村木被告「役所の仕組みを知らない検事が作り上げたもの」 郵便不正公判(産経新聞)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)

真冬に姉妹全員オムツ姿 寝屋川女児虐待死で逮捕の両親、育児放棄か(産経新聞)

 大阪府寝屋川市の岸本瑠奈ちゃん(1)虐待死事件で、市職員が昨年2月に自宅を訪れた際、瑠奈ちゃんら3人の姉妹全員が真冬にもかかわらず、下半身はオムツだけで過ごしていたことが12日、関係者への取材で分かった。姉2人はひどい虫歯だったことも判明。寝屋川署捜査本部は、傷害致死容疑で逮捕された両親が、3人とも育児放棄していたとみる一方、三女の瑠奈ちゃんだけが暴力をふるわれた背景を調べている。

 関係者によると、市は昨年2月24日、未熟児で生まれたのに一度も乳幼児健診を受けていなかった瑠奈ちゃんの子育て支援のため、職員を派遣。母親の美杏(みき)容疑者(27)は四女を妊娠中で、瑠奈ちゃんと姉2人は上半身は服をまとっていたが、下半身はオムツだけだった。さらに姉2人にはひどい虫歯があり、瑠奈ちゃんの両ほほに青あざがあった。

 また、瑠奈ちゃんと姉2人はいずれも、市の乳幼児健診を一度も受けておらず、美杏容疑者は健診の日程などを説明しようとした職員に、「何しにきた。健診の行き方なんか聞いてへんで」と怒鳴ったという。このため、市は姉妹への育児放棄を疑ったという。

 一方で、瑠奈ちゃん以外の姉妹に目立った外傷は見つかっておらず、直接的な暴力をふるわれたのは瑠奈ちゃんだけとみられる。

 美杏容疑者は瑠奈ちゃんを妊娠していた際、妊婦健診を受けていなかった上、出産直後の入院中から面倒見が悪かったという。

【関連記事】
「次女がたたいた」夫婦、言い訳繰り返す 寝屋川女児虐待死
寝屋川市と児相会見で「対応適切」繰り返す
児童の性的虐待、実父が最多…発見より難しく
「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か
子供の虐待防止へ厚労省専門家会議 「親権の制限法」求める意見も 

舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
<選挙>3地方選 民主、逆風なお強く 沈痛「参院選も厳しい」(毎日新聞)
安住氏、息子を父と呼び間違えちゃった 進次郎氏を「小泉純一郎君!」(スポーツ報知)

【ぶらり旅物語】今回は「種子島・屋久島」をぶらり(産経新聞)

 ■太古のスギも宇宙開発も

 鉄砲伝来の地にして宇宙開発の拠点。時代を超えた“先端の地”種子島と、世界にも例のない自然が残り、シーズンによっては亜熱帯から亜寒帯を一気に体験できる“エコの地”屋久島。関西から意外と近い「かごしまの島々」は、長い歴史と悠久の大自然を抱いて、旅行者を優しく受け入れてくれた。(文 清水浩二)

 安土桃山時代の宣教師、フランシスコ・ザビエル(1506〜52年)も渡った種子島は、歴史の島だ。種子島家の居城・赤尾木城跡や墓地、鉄砲を製造した八板金兵衛の像やその娘で鉄砲技術のかわりにポルトガルへ嫁いだとされる「わかさ」の墓など。

 作家の司馬遼太郎さんを案内したこともあるという県文化財指導員で観光・文化プロデューサーの鮫嶋安豊さん(67)も胸を張る。「人と特産品が種子島の自慢です。楽しんでください」

 さっそく特産のアルコールを楽しむ。高崎酒造(西之表市西町)の芋焼酎「黒甘露」「しま甘露」「しまむらさき」は、全国規模の酒類コンクールで史上初の1〜3位を独占した銘酒。島特産の安納(あんのう)芋などが原材料で、甘くすっきりした味わいだ。

 そうなると、安納芋が食べたいところ。冷凍焼き芋工場で食べた出来立ての焼き芋は、濃厚な甘みがうれしい。ご馳走してくれた西田農産の西田春樹さん(56)によると「海水のミネラルを含んだ土が隆起して出来た島の土で育つと、こんな味になります」とのことだ。

 特産を堪能したら次は歴史。西之表の市街地にある鉄砲館がおすすめだ。島の南端にある門倉岬の海岸にポルトガル船が漂着し、日本に火縄銃を伝えた経緯をジオラマで解説。初伝の銃も展示されていて、知っているつもりの歴史と当時の先端技術に改めて納得。

 そして先端技術と言えば、門倉岬近くにある日本最大のロケット発射場・種子島宇宙センターは見逃せない。総面積約970万平方メートルのセンターは、世界一美しい発射場とさえ言われる。門倉岬に夕日が沈むころ、宇宙センターの発射台のシルエットを見ていると、この島の歴史の流れを感じた。

 ■海の上のアルプス

 西之表から超高速の水中翼船「トッピー」で屋久島安房港へ。九州の最高峰、宮之浦岳(1936メートル)を中心とする、洋上アルプスと呼ばれる島影を望む。屋久島では海辺から山へ上がるだけで亜熱帯から亜寒帯までの気候変化が体験できる。屋久島観光協会副会長で写真家の日下田(ひげた)紀三さん(69)は「季節によっては日本の東北から九州までの気候をわずか十数キロの行程で感じることができますよ」と魅力を語る。

 温暖な山の麓(ふもと)のミカン園ではタンカンがなっていた。サルから守るため電気柵が数キロも連なるが、それでもサルは入り込み盗み食いする。オレンジ色に輝く果実を食べると「命がけでも食べたい美味しさ」と納得。

 山の中腹にあるヤクスギランドは温帯に属し、あたりはブナ帯の気候だがブナは育たずスギが生育する環境に恵まれた。スギの伐採が進んだ江戸時代にも木材として適さず、ジョウモンスギは生き延びた。

 海から雲そして地上へと降雨して川となる。その水の巡りを納得できる雄大な大川の滝。熱帯アジアに広く分布し幹からたれた気根は、地について支柱になる独特の木、中間ガジュマル。アオウミガメの産卵地としてラムサール条約登録地の永田いなか浜。屋久島には、特徴のある島の自然を背景にした人々の暮らしがあった。

                   ◇

 《アクセス》

 屋久島=日本エアコミューターで伊丹直行便(約1時間30分)鹿児島経由で最短約2時間▽種子島=鹿児島経由で最短約2時間10分(夏期に直行便あり、TEL0570・025・071)

 《高速船》

 種子島と屋久島間は高速船で約50分(1)鹿児島商船(トッピー、TEL099・226・0128)(2)コスモライン(ロケット、TEL099・223・1011)

 《高崎酒造》

 平成21年秋の全国酒類コンクール芋焼酎部門で1〜3位を独占した銘酒を販売(TEL0997・22・0707)

 《宿泊》

 (1)JRホテル屋久島(TEL0997・47・2011)(2)ホテルニュー種子島(TEL0997・23・4567)(3)シーサイドホテル屋久島(TEL0997・42・0175)

「変わる意思なければサッサと辞める」幹事長代理就任で河野太郎氏(産経新聞)
<生活保護>未救済の低所得者3割(毎日新聞)
2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)
働く女性、7年ぶり減少=男性との賃金格差縮小−09年厚労省まとめ(時事通信)
サクラ満開予想、近畿は寒の戻りでずれ込む(産経新聞)

<国分寺路上遺体>20代の男6人 殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)

 東京都国分寺市の路上で住所・職業不詳の中川公太さん(22)が遺体で見つかった事件で、警視庁小金井署捜査本部は5日、立川市錦町2、無職、高橋和範容疑者(28)ら21〜28歳の男6人=逮捕監禁容疑で逮捕=を殺人容疑で再逮捕した。また、住所・職業不詳、板橋良治容疑者(27)ら男2人を殺人容疑で指名手配するとともに、立川市砂川町1、自称配管工、生沼聖司容疑者(26)を逮捕監禁容疑で新たに逮捕した。

 6人の逮捕容疑は、3月15日午前1時半〜3時ごろ、埼玉県飯能市の資材置き場で、中川さんに金属バットや素手で殴るなどの暴行を加え、殺害したとしている。捜査本部によると、一部は容疑を認め「中川さんのグループと対立関係にあった」と供述しているという。【山本太一】

【関連ニュース】
東京路上に男性遺体:殺人容疑で6人再逮捕へ 警視庁
国分寺死体遺棄:監禁容疑で男6人逮捕
国分寺死体遺棄:4〜5人の男が車で連れ去る 数人を聴取
死体遺棄:身元確認 頭に複数の殴打跡 東京・国分寺
変死:両手をテープで縛られた男性 東京・国分寺の路上

大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
坂本龍馬像 迫力、展望台で大接近…高知(毎日新聞)
<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成へ平沼氏と詰めの協議(毎日新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)

許すな! 悪質投資話=集中取締本部を設置−警視庁(時事通信)

 事業への投資を持ち掛け、現金をだまし取る被害が増えているとして、警視庁は30日、悪質業者の撲滅と被害拡大防止を図り、「資産形成事犯集中取締本部」(本部長・山下史雄生活安全部長)を設置した。
 同庁生活経済課によると、同本部は160人体制で発足。同種事件の捜査を担当していた同課員60人に加え、他課や機動隊、各警察署などから捜査員を集めた。埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪など15府県警も計二十数人を派遣した。
 全国の警察が昨年摘発した出資法違反、金融商品取引法違反など資産形成事犯の被害者は約5万4000人、被害総額は約1654億2000万円に上る。
 同庁に寄せられる相談や関係省庁からの情報提供は2007年が232件、08年が218件だったが、昨年は372件と急増。今年も昨年を超える水準で推移している。 

【関連ニュース】
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
出資法違反「女相場師」に実刑=高配当うたい主婦ら被害
インサイダーで実質経営者ら起訴=テークスグループ事件
味の素社員に課徴金39万円=審判でインサイダー認定

非日常を身近に体験…東京湾の工場夜景(読売新聞)
最低賃金引き上げへ事業所調査=低水準16道県で−政府(時事通信)
<倉吉市長選>石田耕太郎氏が初当選 鳥取(毎日新聞)
自民・谷垣総裁、舛添氏に選対本部長代理を打診(読売新聞)
前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。