So-net無料ブログ作成

第2回交詢社フォーラム開催 「美しい日本語」を考える(産経新聞)

 福沢諭吉が明治13年に創設した日本最古の社交機関、交詢(こうじゅん)社の第2回オープンフォーラム(産経新聞社後援)が13日、東京都千代田区のサンケイプラザで開かれた。

 「美しい日本語」をテーマに立命館大教授、加地伸行氏らの基調講演やパネルディスカッションが行われ、500人以上が熱心に耳を傾けた。

 加地氏は「歴史や伝統、文化を背景に展開してきた美しい日本語を『国語』と呼ぶ」と述べ、漢字や古典教育の重要性を指摘。栗林忠道陸軍中将など戦中の軍人の言葉を紹介し、「美しい人間の心が、美しい国語をつくる」と強調した。

 後半は、作家で日本ペンクラブ会長の阿刀田高(たかし)氏▽安倍晋三元首相▽「子供たちに美しい日本語を伝へる会」主宰の土屋秀宇(ひでお)氏▽世田谷区教育委員会の若井田正文教育長らが登壇。日本語の過去と未来について熱い議論を交わした。

小惑星探査機 「はやぶさ」最後の軌道修正に成功(毎日新聞)
帯状疱疹後神経痛治療剤リリカカプセル、22日に新発売(医療介護CBニュース)
アフリカ料理、新メニュー続々…W杯開幕合わせ(読売新聞)
消費税上げ閣僚評価 官房長官「総選挙前提」(産経新聞)
<参院選>谷垣総裁目標低すぎ?「40議席台」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。