So-net無料ブログ作成
検索選択

介護職員「キャリアパス要件」のモデルを例示―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省はこのほど、介護職員処遇改善交付金の「キャリアパス要件」に関し、事業者団体などがまとめた7つの「モデル」をホームページ上に公表した。同交付金受給のためには、9月末までに介護職員の能力や経験に応じた処遇を行うキャリアパスの制度を定めなければならない。

 モデルを策定したのは、日本在宅介護協会、日本生活協同組合連合会、特定施設事業者連絡協議会、全国社会福祉施設経営者協議会、全国老人福祉施設協議会、全国老人保健施設協会、日本慢性期医療協会の7団体。

 厚労省は、公表されたモデルはあくまで一例であり、交付金支給の要件として示しているものではないとしている。また、同省は今後、他の団体から同様にキャリアパスモデルが提供されれば、追加して公表する方針だ。


【関連記事】
介護従事者の雇用管理・キャリアアップモデルを策定―特定協
介護職員処遇改善交付金の実施要領を改正―厚労省
有料老人ホームなども検討へ−介護職員の医療行為
介護が政治に望むこと(6)「介護福祉士からキャリアアップできる専門資格を創出し、人材確保を」―介護福祉士会・石橋真二会長
介護など新成長分野で「キャリア段位」導入へ検討開始―政府

福島で震度3(時事通信)
地域交付金、抜本見直しを=省庁版事業仕分けで―内閣府(時事通信)
<世界自然遺産>推薦の小笠原諸島を審査へ IUCN(毎日新聞)
菅、樽床氏の争いへ=4日に民主代表選(時事通信)
<訃報>辻村公一さん88歳=京都大名誉教授(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。